「自分で出来る足ツボ健康法」を提案しています。神様が与えてくれたリセットボタンを試してみて下さい。

代表者の思い

代表者の思い足ツボを始めて20年近くになります。生活習慣病や日常生活のなかでの肩こり、便秘、冷え性などは、複雑な要因を除いては、だいたい自分で改善できると思いますので、そのやり方をお教えしています。

「自分でできる足ツボ健康法」、きっかけは50年来便秘で苦しんでいたおばちゃん。
私がこの足ツボをもっといろんな人に知ってもらいたいと思ったきっかけは、このおばちゃんとの出会いです(それまでは私と少し御縁が出来た人達だけにやってあげる程度でした)。おばちゃんはこの時70才で、若い頃はキレイだったろうなあと面影のある女性でした。しかし話しを聞いているうちに、若い頃からひどい便秘で、2週間以上出なかったのはしょっちゅうで、そして肌は黄色く、口臭が出て、人前に出るのが本当に嫌でした。と言うのです。

「便秘薬は効かないし、本当に苦しかったんです。それを赤坂さんに教えてもらった通りにやったら3日間でいとも簡単に治って、いったい私が苦しんできた50年はなんだったの?何でもっと早く私の前に現れてくれなかったんですか?」と言うのです。そして「赤坂さんがそんないろんな事が出来るのなら、知らない人達に教えてあげて下さい。知らない人は知るチャンスに出合いわない限り、私の様にず〜っと知らないままで苦しんでいるんだから、知っている人が教えてあげる義務があります」と。
今思えば乱暴な言葉に聞こえますが、その時は「あ〜、そうなんだ!」と納得しました。
でもこの乱暴な言葉の裏には、本当の感謝の意味が含まれているんだろうと思います。

それから積極的に足ツボをやり始めたら、もっといろんな事がわかり、私自身も「こんな事も出来るの?」と驚く事がありました。そして改善した事によってその人が本当に喜んでくれて、感謝してくれているのがわかり、私の知っている事で人様のお役に立てるという事が喜びになり、やりがいになりました。

しかしここでハッキリ伝えておきたい事があります。

それは決して私が治すのではなく、皆さんが本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すお手伝いをするだけです。
人間には西洋医学では足元にも及ばない凄い力が秘めています。その力を目覚めさせるだけですから。そしてほとんどの人が、その凄い力を眠らせたまま、知らないままで損をしているんだ、と言う事です。
現在人は医学の進歩により、医者や薬に頼りすぎていて、本来の自然治癒力を生かしきれていない様に思います。この凄さを知ったら、人生楽なんですけどね!
なぜなら幸せの基本は健康だから。

赤坂 欣哉

Copyright(c) asitubo-club. All Rights Reserved.